クルマと国内旅行のレポート

クルマと国内旅行のレポート

自動車関連業界に30年以上勤務した私が、大好きなクルマと国内旅行をレポートしています。歴代のマイカー、家族を含めた現在保有の愛車、海外で乗ったクルマ、また経験した自動車事故や保険、査定・買い取り、新車値引き、中古車購入など、クルマに関するさまざまな話と、愛車で巡る国内旅行をレポートします。

 

当サイト管理人の家族のクルマのご紹介

 

家族のクルマ

私  
トヨタ クラウン S20#型 13代目

 

息子
マツダ ロードスター NC型 3代目

 

娘  
マツダ デミオ DE型 3代目

 

UPDATED 2017/04/20
  カテゴリー 京都 桜の季節の洛東

鬼平犯科帳のエンディングで有名な通天橋の東福寺へ

桜が満開の季節、4月11日、12日と一泊二日で京都の洛東に出かけた。

 

今回の旅のメインは、五つ星「ハイアット・リージェンシー京都」での宿泊だ。

 

京都に関しては、随分と既に色々な名所を既に巡ってきている。

 

なので今回は、


  • 綺麗な紅葉が有名でTV鬼平犯科帳のエンディングで画像が使用された東福寺

  • 梵鐘の「国家安康」銘文を、家康が言いがかりにしたとされる方広寺

  • 京都駅周辺の散策と西本願寺、清水寺周辺の散策

を巡る旅とした。

 

先ずは、東福寺へ。

 

東福寺の通天橋

 

東福寺の通天橋

東福寺の通天橋

 

拝観料を払い東福寺の通天橋へ。

 

なるほど、これは紅葉の季節ともなれば素晴らしい眺めになるだろう、と感じた。

 

どの辺りから、鬼平犯科帳のエンディングで出てくる景色は撮影されているのだろうか、といろいろとアングルを探してみた。

 

もちろん紅葉は美しいだろうが、きっと考えられないほどの観光客となるだろうな、と容易に想像が出来るほど、趣のあるスポットであると感じた。

 

雨という事もあるのか、さほど観光客も多くなく、のんびりと散策ができた。

 

西本願寺とハイアット・リージェンシーへ

 

東福寺の庭園

東福寺の庭園

 

クルマに戻り、先ずは西本願寺に向かうが、駐車場に向かう途中、クルマから西本願寺の境内を見てビックリ!

 

団体客で広大な境内が埋め尽くされている。

 

駐車場には「本日は一般の方は駐車できません」と書いてあり、係員に聞いてみたら「どこかのコインパーキングに停めて下さい」との事。

 

西本願寺は諦めて、宿泊先のハイアット・リージェンシーに向かう。

 

ホテルに向かう車中から、着物を来て散策する西欧人カップルが至る所に居るのが目についた。

 

地下駐車場にクルマを停め、フロントに向かい、チェックイン。

 

やはり国際的な上流ホテルだけある、何とも対応が素晴らしい。

 

高級感もあるが、むしろ上品なカジュアル感があると感じるロビー。

 

京都らしく建屋は地下部分を含めて4階建てで、我々の部屋は1階(実質は2階)、部屋は中庭に面したデラックスルーム・ツイン…

 

どんな部屋か期待して部屋に入ると…

 

ハイアットのデラックスルーム・ツイン

ハイアットのデラックスルーム・ツイン

 

う~む、やはり素晴らしい!

 

一面の大きな窓には、何の曇りも汚れもなく、素晴らしく綺麗で、窓の桟にも何の埃もないと家内が感心するほどであった。

 

流石だ、大満足だ。

 

ホテル内のレストランのディナーの予約が19時で、まだまだ時間があるので京都駅まで徒歩で散策をすることにした。

 

次のページ

 

豊国神社と方広寺の鐘・西欧人で溢れかえる京都駅


facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク
 

ホーム RSS購読 サイトマップ
クルマを高く早く売るには 安く適切な自動車保険を選ぶには 日本全国の旅館・ホテル検索